2015年3月6日金曜日

春のKYOTOはいかがですか?






ideale(イデアーレ)ジャーナルをご覧の皆さまこんにちは。




橋本でございます。








春の京都、、、そう、秋冬のニットで今年も一世風靡したザノーネの「KYOTO(キョウト)」。







あのハリのある質感、上品な襟の高さ、スリムなシルエットはそのままに、春夏も着ていただけるようリネン素材で、しかもパッチワークのように編まれている少し珍しいタイプをセレクトしました!














春夏はヘンリーネックと合わせてカジュアルに合わせるのもアリかと思います。










リネン100%のニットにありがちな、1シーズン着ると着丈や袖が伸びてしまう、、、
なんてこともなさそうなほど、目が詰まっていてしっかりと編まれています。






















ソリッドでクールなイメージのザノーネらしからぬちょっと遊び心のあるリネンキョウト。












初夏は短パンやサンダルと合わせて、、、もう暖かくなるのが待ち遠しいですね。













他にもまだまだご紹介できていないお品物が入荷しておりますので、ぜひ覗いてみてください。









ご来店、心よりお待ちしております。









橋本



0 件のコメント:

コメントを投稿