2015年4月30日木曜日

杜の都に映えるモノ






ideale(イデアーレ)ジャーナルをご覧の皆さまこんにちは。






橋本でございます。







「杜の都」と呼ばれる仙台にぴったりな時期がやってまいりました。








イデアーレからほど近い、仙台駅から西へ続く「青葉通り」。














けやき並木が長く続くこの通りは、春から初夏にかけて木漏れ日で溢れる素敵な道路です。















そんな木漏れ日のなかに合わせた涼しげなインコテックスのホワイトパンツ。

























ボタニカルなグランシャツ。













ザノーネのコットンニットを肩にかけてみました。




















シンプルで上質なものに少しだけ遊び心を加えてみると、いつもの通りも違って見えるかもしれません。

















ゴールデンウィークも良い天気が続きそうな仙台、散歩がてら、お立ち寄り下さい。











ご来店、心よりお待ちしております。








橋本





0 件のコメント:

コメントを投稿