2015年4月7日火曜日

「隙」をつくること






ideale(イデアーレ)ジャーナルをご覧の皆さまこんにちは。





橋本でございます。








寒の戻りで少々寒い仙台ですが、お店の近くにある肴町公園の桜が咲き始めました。













アウターはしばらく手放せそうもないですが、春はあと少し、イデアーレには素敵な素材感のジャケットが続々と入荷しております。






じわじわと知名度を上げている「ernesto(エルネスト)」のサマーツイードを使用したリネンジャケット。



向こう側が透けて見えるほど繊細で上質な素材と、肩パッドなどを一切使用しない一枚仕立ての軽やかなジャケットです。













リラックスな表情を醸し出しながら、シルエットを美しくみせる端正な仕立て。





ギローバーのシャツとインコテックススラックスの定番、コットンリネンの通称「チノリーノ」のグリーンのパンツと合わせて、少し「隙」のあるコーディネートにしてみました。










身長172センチ体重58キロ、ジャケットサイズ42の私もサイズ44を羽織って、リラックススタイルにしつつ少しだけ上品に。













ネイビージャケットも、立体感のある素材によりひと味違った雰囲気になります。

















今年はちょっと「隙」のあるコーディネートで出掛けて見ませんか?




















ご来店、心よりお待ちしております。










橋本






0 件のコメント:

コメントを投稿